2020年04月17日

Orchard Supply Hardware, 40' boxcar (MDC)

OSHX 1, Orchard Supply Hardware's promotional material
MDC/Roundhouse AAR 40' boxcar

32IMG_0012b.jpg

31IMG_0012b.jpg

33IMG_9995b.jpg

35IMG_0014.jpg

オーチャード・サプライ・ハードウエアは、住宅園芸用品を扱った小売りチェーン。カリフォルニア州を中心に、1931年から2018年まで営業した。1960年代初頭に2代目社長のAlbert B. Smithがサンノゼの旗艦店に大きな看板を掲げようとしたところ、市役所が許可しなかった。そこで、同氏はSPからボックスカーを購入してこのモデルの塗装を施し店舗裏の側線に留め置いた。ボックスカーは50年後の2013年にCalifornia Trolley and Railroad Corporationへ寄贈されKelley公園歴史エリアで展示されている。また同社は、毎年のカレンダーに鉄道にまつわる絵画を採用したことでも知られる。右はその2017年版の表紙で、James Mannによる側線時代のボックスカーを描いた作品。また採用された23人のアーチストの中にKen Muramotoなる日系人と思しき人物がいる(Trainorders.com資料室を参照)。
 モデルのカラーリングは、1976年にNew Jersey Coast Model Railroad Clubが同じMDCで作ったものによく似ている。床板がダイキャストとプラスチックの混成という点も同一。本モデルが先で、クラブが真似をしたのだろうか。発売の経緯は不明。ケーディーカプラー化、金属車輪化、さらに床下面と手ブレーキハンドルをシルバー塗装。



2020-05-28 参考サイトを変更し記述を訂正
ラベル:novelty mdc
posted by ワークスK at 22:05| Comment(1) | boxcar 40' slide-door | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしいお店の名前です。
お店のバックヤードに保存されていた時の様子はStreet Viewで見ることができます。
https://goo.gl/maps/7JvHcwvvKUmfznzw6

たまたま2006年のカレンダーを持っていますので、表紙のイメージをアップロードしておきました。
http://northerns484.sakura.ne.jp/blog/wp-content/uploads/2020/04/IMG_5056.jpg

ご参考になれば。

>>貴重な情報をありがとうございます。探すと電飾看板の話もみつかって、地域に愛された店であったことがよく判ります【ワークスK】


Posted by northerns484 at 2020年04月18日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: