2011年04月17日

NMRA 25th Anniversary, 50' boxcar

NMRA 25, Silver Anniversary 1935-1960

Athearn version, 50' Double Door Auto Car Boxcar Steam Era
96DSC01516.jpg

96DSC01509.jpg

96DSC01520.jpg

 全米模型鉄道協会の創立25周年記念貨車。昔、中古モデルを大量に引き受けた中にこれが混じっていて大喜びをした。ただし薄汚れていたので、マイペットを付けて歯ブラシで洗ったら、あろう事か、赤いマークが消えてゆく! 慌てて止めたものの、片側はほとんど消えて、反対側だけ僅かに残っただけだった。朱色のゴム印のようである。NMRAのサイトからマークを取り込んで自作したデカールを貼ったら、オリジナルを遥かに凌ぐ出来映えとなってしまった。
 写真の撮り直しに合わせて、妻面右上部に車番を追加した。

台車をAccurail製に、カプラーをノーマルシャンクに交換。写真はそのまま 2015-08-08


98DSC01499.jpgMDC/Roundhouse version,
50' Automobile Boxcar
 オリジナル・パッケージ付を入手した。NMRA会員に直接郵送されたもののようだ。モデルをキチキチに納めている箱に驚く。そのためか、車体四隅のステップが破損していた。
 メーカーはMDCで、その証拠に特有のダイキャスト製の床下が付属。中古市場には明らかに2種類が出回る。
 パーツは、ホーンフック・カプラーとそのフタもダイキャストで、手ブレーキ・ホイールはプラスチック。台車は含まれないものの、中心ピンのネジは付属する。組立イラスト以外に、この記念貨車専用のテキストが入っていた。

 製品自体は、同じ1960年のMR誌1月号p8、MDCの広告に"NEW"と書いているので、出たばかりだったことになる。ただし、こちらは台車付の1.98ドル。それが付属しないNMRAモデルは値切り倒したのだろうか。一方、アサーンの同型製品は前年の1959年8月号広告に初出で1.69ドル。2012-10-01

99img658.jpg 99img657.jpg

MR1960-01p8.jpg

 このまま保有と考えていたけれど、同じ車番を2両持つのもモデルの楽しみと思い直して組み立てた。プラスチックの床板はアサーンと同寸だったが、押しピン痕が異なり金型は別。カプラーポケットがケーディー化不能だったので切り取ってプラ板の座を追加した。ステップはティッチー・トレイン・グループ製ハシゴ(品番3076)の下だけ切って接着した(別記事参照)。ダイキャストの床板をシルバーとしてみた。2019-01-14
w3IMG_9640.jpg

w2IMG_9638.jpg

w1IMG_9636.jpg
ラベル:NMRA mdc
posted by ワークスK at 00:35| Comment(0) | boxcar 50' slide-door | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: