2011年04月17日

Trains 30 Years, 40' reefer

 TRX 30, Thirty Years on the Right Track, 1940-1970, 30th Anniversary
 Train-Miniature 40' All-Steel Reefer Trains Magazine

81DSC05073.jpg

続きを読む
posted by ワークスK at 00:38| Comment(0) | reefer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NMRA 25th Anniversary, 50' boxcar

NMRA 25, Silver Anniversary 1935-1960

Athearn version, 50' Double Door Auto Car Boxcar Steam Era
96DSC01516.jpg

続きを読む
ラベル:NMRA mdc
posted by ワークスK at 00:35| Comment(0) | boxcar 50' slide-door | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Chiquita Brand Bananas Vegetables, 62’ mechanical reefer

 TA&G C11230, Tyco stock#360-D
 62' double-plug door Express Reefer Car

98DSC06723.jpg

続きを読む
posted by ワークスK at 00:21| Comment(0) | reefer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Trains 35 Years, 40' boxcar

 TRX 35, Reporting the Rails for Thirty-Five Years, 1940-1975, 35th Anniversary
 MDC Roundhouse 40' Horizontal Rib Boxcar Trains Magazine

61DSC05060.jpg

62DSC05046.jpg

TRX35aDSC05123.jpg

Trains1976-05p59.jpg 1975年発売のトレインズ誌創刊35周年記念貨車。
 モデル自体はミルウォーキー鉄道特有のボックスカーで、MDC/Roundhouse製品。
 左は、Trains誌1976年5月号p59のモデル発売を伝える広告。$4.95とある。
 「2人のミルウォーキーの先駆者」とは、リブサイド車を開発したミルウォーキー鉄道と、自社のことを指している。

 実物を扱うトレインズ誌では過去に2度、25周年30周年に記念モデルを作っていて、共に捌くのに数か月を要した。それにもかかわらず、中途半端でもある35周年に売り出した理由は、この2年前の模型の方のMR誌で40周年モデルが好評だったのに味をしめたのかもしれない。ただし、大きな節目となる50周年は無かったので、懲りたんだろう‥‥などと思いを巡らすのも楽しい(笑)
 モデルの床板改良についてはTransPacific R.R.を乞う御高覧。

 写真をすべて更新 2013-02-14
ラベル:mdc trains 70's
posted by ワークスK at 00:15| Comment(0) | boxcar 40' slide-door | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mantua 75 Years, 40' boxcar

MAOX 192601, 1926-2001, 75th Annivesary

97DSC06703.jpg

97DSC06712.jpg

97DSC06705.jpg

97DSC06711.jpg

mantua75anniversary2.jpg マンチュア社の創業75周年記念貨車。会社自体は1977年に再発足したもの。サイドにNMRAカプラーを付けた2軸キャメルバックを描いているのが面白い。片面のダイヤモンドは、75年がダイヤモンド&ゴールド・アニバーサリーに因むものと思われるが、ゴールドは車体のイエローか。もう片面のクロスは不明。
 多色に塗り分けて妻上部にナンバーを入れ、またきっちりと補重し、車軸が非磁性材料など、好感の持てるモデル。発売数が少なかったためか、入手は困難を極めた。
 同時にパシフィック4-6-2と貨車6両のセットが値段も175.75ドルで売り出された。これらのモデルは、2001年版カタログ(Tony Cook氏のサイト)に掲載されている。

 しかし、同じ年の年末、マンチュアはモデル・パワー社に売却され、製品群は"Mantua Classics"の名での販売に切り替えられてしまった。TransPacific 2002.01.22参照
画像を全て更新 2013-06-12
ラベル:00's Mantua(2nd)
posted by ワークスK at 00:13| Comment(0) | boxcar 40' slide-door | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

500th Anniversary Christopher Columbus 1992, 60' boxcar

 SML 1492, 500th Anniversary Christopher Columbus "Voyage of Discovery" 1492, Show Me Lines, 60' Greenville Double Plug Door Boxcar

50DSC06725.jpg

続きを読む
ラベル:SML Con-Cor 90's H&Y Sasaki
posted by ワークスK at 00:10| Comment(0) | boxcar modern 60' & over | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

San Francisco, America's Cities series, 60' boxcar

 SML 61906, City of San Francisco, Show Me Lines
 Con-Cor 60' Greenville Double Plug Door Boxcar

60DSC06724.jpg

続きを読む
posted by ワークスK at 00:09| Comment(0) | boxcar modern 60' & over | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MDC 1992, covered hopper

mdc_logo.gifMDC 1992, "Roundhouse Products"
MDC/Roundhouse FMC 4,700 cu.ft. covered hopper

MDC 1992, Roundhouse Produsts

80DSC08419.jpg

80DSC08384.jpg

 モデル自体は、1992年にModel Die Casting社が久しぶりの完全新製品として発売したグレイン・ホッパー貨車で、この架空のレタリングが最初のCNWスキーム2種類と共に売り出された。MR誌1992年5月号p42広告(下段)の一隅に登場すると共に、ウォルサーズ・カタログの1993年版(1992年中に発行)には、このスキームだけがカラーで誇らしげに載っている。当時としては最高水準の出来映えなので、何かの記念ではないけれど、自慢だったのだろう。6年後の1998年には、同じスキームで文字色だけを黄としたメーカーの創業60周年モデルが発売された。
 このモデルは豊中のイチフジ模型店で購入した。作る方も作る方なら、輸入した模型店も模型店だし、それを買う人間も買う人間だと思う。残り3両あったがいつの間にか無くなった。ラウンドハウスのマークが腕木式信号機の腕だとは知っていたが、改めて見ると、これ、3位式である。

MR1992-05p42a.jpg
MR誌の広告画像を追加 2013-04-30
写真画像を更新 2013-10-06

posted by ワークスK at 00:06| Comment(0) | covered hopper | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Atlas 50 Years , 60' boxcar

 Atlas Model Railroad Co., Inc. 1949-1999 50th Anniversary Edition, NEW 12-69

99DSC06728.jpg

続きを読む
ラベル:Maker
posted by ワークスK at 00:00| Comment(0) | boxcar modern 60' & over | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

NMRA Convention 1985 50th, 40' boxcar

NMRA 50, Celebrating 50 Years of Model Railroading 1935-1985
Athearn 40' Steel Boxcar, 50th anniversary golden anniversary

98DSC05902.jpg

NMRA 50, Celebrating 50 Years of Model Railroading 1935-1985

98DSC05897.jpg

NMRA_Bulletin_August_1985_cover.jpg NMRA(全米模型鉄道協会)の年定期大会記念貨車で、鉄道模型のメッカ、ミルウォーキで開かれた50周年のときのもの。

 サイドの右に、GOIN' HOME '85とあって、ミルウォーキ鉄道の流線型アトランティック蒸機が描かれ、Jul 26 - Aug 4, 1985 Milwaukee NMRA 50th Anniversary Conventionとある。色はゴールドではあるが、レタリングが黒一色で、大きな節目にしてはちょっと寂しい。

 NゲージでもMicro-Trainsから同じ意匠のものが発売された。

 右に示すそのときのNMRA会報1985年8月号の表紙にも同じロゴが見える。

写真再撮影と、Bulletin表紙追加 2013-05-10
posted by ワークスK at 23:58| Comment(0) | boxcar 40' slide-door Athearn | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする